「ただの日記」カテゴリーアーカイブ

皇居早朝ラン



今日は研修の前に、早起きして早朝ラン。
ホテルから皇居まで片道1.7km。

皇居を2周して帰って13.4km。
土砂降りの雨でしたが、
皇居にはランナーが絶えずいました。

自分は、これで皇居はお腹いっぱいです。



研修会場は東京タワーの目の前。
雨が止んで、青空が見えてきました。



日が暮れるまで、勉強してきましたよ。

自力で来ました。



台風接近に伴い、JRなど全ての交通機関が計画運休となったため
トレーニングを兼ねて走って会社に行って来ました。

帰宅ランはしたことがありますが
朝の通勤ランは初めてでした。

家を出たのがAM6:30
会社に着いたのがAM7:40
実際に走った時間は60分くらいでしたが
信号などがあったので70分かかりました。

片道12.7kmくらい。

多少風はありましたが
雨はほとんど降っておらず、ラッキーでした。

会社に着いたら
更衣室でシャワーを浴びて
仕事着に着替えて出勤。

会社の更衣室にシャワーが付いているなんて
通勤ランしてください、
みたいな会社なのですが、
恥ずかしがり屋な私は、
そんな目立つ行為ができずにいるのです(笑

どうやって来たん?
と、聞いて来た人には、
「自力で来ました」
と回答をしておりました。

そして、通常通りの業務をこなし。

今日はノー残業なので
18時ごろ更衣室でランニングの格好に着替えて退社。



もちろん、帰りも交通機関が動いていないので走って帰宅。

帰りは雨が降っていたので
びしょ濡れになりましたが
涼しくて、ものすごく気持ち良かった。

今日は、通勤ランで往復25kmくらい。

そういえば、
ケニア人は毎日通学で20kmを走っている、
という話を聞いたことがありますが、
自力で来ました、
って、当たり前のことなんですよね、ケニアでは。

アツがナツいぜ!



滋賀県に来ています。

朝っぱらから
高島〜北小松まで、
琵琶湖沿いを往復20kmジョッグ。
AM7時30分で、気温はすでに30℃
朝から、この暑さはやばい!
ペースも早めで平均4’13”/km


水シャワーでスッキリ。
そして、ひとっ走りした後のスイカはサイコー!
ちなみに、コレは一人分です。


そして、琵琶湖に行き、子供達と泳いで来ました。


やっぱりラムネは瓶に限るぜ!

今日はガキみたいに夏を楽しんだぜ!

ガラじゃないので。



今日は母の日、ということで
ガラにもなく、
ヨメさんに花をプレゼント。

ガラじゃないので
娘のナツを連れて買いにいってきました。

帰ってヨメさんに渡すと、
とても喜んでくれました。
(ガラじゃないので、ナツから渡してもらいました。)

花の威力ってすげぇな。

ちなみに、この綺麗な花は、
後輩の花屋さんで購入してきました。

K.S.U.W.V

21日に放送された
「世界の何だコレ!?ミステリー」に、
「京都北山に存在する、謎の建物」
という設定で
私が所属していた大学の
ワンダーフォーゲル部の山小屋
「凌雪荘」
が取り上げられました。



21:19〜頃から山小屋のコーナーが始まります。

懐かしいな〜。

ちなみに、以下は’97年の時の凌雪荘。


 

完全休養日

最近は毎週月曜日をランの完全休養日としています。
一息ついて、気持ちと体をリフレッシュさせます。

今日は走らない代わりに
会社帰りに整骨院で足のケアをしてもらってきました。

そして最近、ふくらはぎが疲労しやすくなっていることを
質問してみました。

原因は、水分と酸素濃度、そしてタンパク質などが
足りていないことが原因で、
結果として
足が張りやすくなってしまうらしいです。

なるほど。
明日から昼休みには、捕食として肉を買ってこよう。
(単に、おかずが欲しいだけ!)
あと、水も。
普段、水をほとんど飲まないのですが
タンパク質を分解させるのにも
水分は必要でしょう。

そういえば、昨日の30kmでも
買ってきたペットボトルの水を
走る前に一口、口に含んだだけで、
途中、給水もせず、
結局走り終わっても飲まず、
家に持って帰っていた。

夏のように汗をかかないので
喉が渇かない、または喉の渇きに気づいていない。
だから意識して水分を摂るようにしないといけない、
ということがわかった。

足の疲労は、水分不足が原因の可能性大だな。

しっかり摂取して疲労をため込まないようにしたいと思います。

福岡に到着。



新幹線こだまの格安乗車券で福岡入り。

そして明日の福岡国際マラソンの受付完了しました。

受付会場の全員が、自分より速く見える。

実力以上のものは期待せず、冷静に走ってこようと思います。



前日はいつも通りカレー。今日は500g。

ルーティーンもそろそろ完了です。

onockのルーティーン


毎年のことですが
12月の第一金曜日、
つまり、福岡国際マラソンの2日前は
会社全体の忘年会。

この忘年会だけは
お酒は遠慮させてもらっています。
しかし、問題は食事。

ホントはカーボローディングのために
炭水化物メインの食事にしたいですが
ホテルのコース料理になるので
肉や魚のメニューになってしまいます。

なので、昼食は夜の分も合わせて炭水化物を大量摂取します。

スパゲティーをおかずに
おにぎりを頬張り、
デザートは菓子パン。
クエン酸が含んでいると言われるオレンジジュース。

毎年同じ昼食。
今年も約1ヶ月パン断食してきたけど
今日、これが食べられて大満足だ〜。

土手が崩壊しているんだそう。


今日は残業で帰宅が22時前なったので
22:10から軽く10kmジョッグ。

ながし4本。

走り終わって、いつものように体操をして
腕をぐるぐる回していると
左肩が脱臼。

この時すでに23時を過ぎていた。

舟入に時間外診療してもらえる病院があることがわかり
電話をして、
アキトレーナーに車を運転してもらい病院へ。

病院に着いた時は日付が変わっていた。
おそらく、先生は自宅から急遽呼び出しをされたのではないでしょうか。

レントゲンを撮った後、
今回はベッドにうつ伏せになり
左腕をベットからだらんと降ろして
手首に重りをつけました。

そして先生が左肩の周辺を
軽く触ったり、押さえたりしていると
「クンッ」
というような音とともに入りました。

引っ張ったり、グリグリ回したり
麻酔を使うこともなく
今までで、一番楽に入りました。

先生が言うには
肩の骨は、脱臼しないよう、土手で囲われているそうなんですが
自分の場合は、その土手が崩壊しており、前方に脱臼する道筋が
できているそう。

その土手を修復したいのであれば
内視鏡による手術で可能で
数日の入院で、退院後も三角巾を吊るす程度で
すぐ、職場復帰もできるんだそう。

しかも、その先生が脱臼治療を専門にしており、
この病院で手術を受けることができるみたいです。

以前、別の病院で聞いた話では
手術をするなら、3ヶ月は会社を休んでくださいと言われていたので、もう退職するまで無理、と諦めていました。

良い先生に出会えてよかった!

マラソンシーズンが終わったら
手術をしようと考えています。

結局、家に着いたのは
25時を回っていた。

残業、ランニング、脱臼と
とても疲れた1日でした。