「ガジェット」カテゴリーアーカイブ

iPhone6 バッテリー交換



Appleのiphoneバッテリー交換プログラムに行ってきました。

2018年12月31日までの期間限定で
3,200円(税抜き)で
バッテリーを交換してくれるというものです。

自分のiPhone6は4年弱利用していて、
バッテリーが弱くなっていました。
でも、それ以外の不具合はないので
バッテリーを交換してまだまだ使うつもり。

10月くらいから、「Apple サポート」アプリで、
ちょこちょこチェックしていましたが
期限が迫る中、なかなか予約が取れず、
諦めモードになっていましたが
たまたま休日の9:30頃にチェックすると予約可能に!


ラッキー!!



説明や診断を経て全体で40分くらいで交換してくれました。



4年弱使って、くたびれていたiPhone6のバッテリーが新品に!
これで、まだまだiPhone6も現役で使えます。

所詮、おもちゃよ。



今回は時計の話。

Apple Watchでいつも使っているアプリ、
Nike Run Club (NRC)。

今日もこれを使って走ったんだけど・・・


今日のL.S.Dのコースは原爆ドームコース。
距離は21kmちょっと。

8.5km地点の吉島通りで、
Apple WatchのNRCが
いきなりワークアウト終了。

せっかく、良い感じでスピードに乗っていたのに・・・。

気を取り直して、そこからまたログの取り直し。

スタートボタンをタッチするも、
なかなかスタート表示が現れず。

「ワークアウト開始しました」

やっとスタートのアナウンスが聞こえたと思ったら、
すでに50秒過ぎている。

ふぅ!(怒

最近、Apple Watchのアプリ、NRCが調子悪いんですよね。

反応が遅いし、動作が不安定な気がする。
まず、スタートに時間がかかる。
20kmを超えると一時停止と再開の反応が極端に悪くなる。
(信号待ちで一時停止していたが、青になって再開ボタンが反応せず、また赤になったことも・・・)
ゴールして、ワークアウト終了しようとしても、再開するとか。
それで、ゴールタイムを何秒ロスしたことか。

先週、Apple Watch初期化したけど、あまり効果はないみたい。
他のアプリは特に問題ないんだけどね。

iOSでのNRCの反応ももっさりしてるし。
PCでのNRCのサイトも。
凝っているのはわかるけど、
シンプルでキビキビ反応してくれる方がいいんだけど。

Apple Watchなんて、所詮はおもちゃ・・・

Apple Watchで一番使いたいアプリが
一番使い勝手の悪いNRCというのは皮肉だ。
ポイント練習では一切使えない。
高価なくせに。(アプリ自体は無料だけど)
シット!!

正確にタイム計測したいなら
21年使い続けているTIMEXのIRONMANの方が
信頼感があります。
TIMEX IRONMAN 50LAP

結局、今日のランは二つのワークアウトで
走行距離合計21.56km
タイム合計1:28’20”−50”=1:27’30”
平均ペース4’03”/km

ラスト3kmペースアップ
3’41”
3’38”
3’26”

ながし4本。

謹賀新年チャレンジ


あけまして、おめでとうございます。

今年の抱負は色々ありますが、
まずは、謹賀新年チャレンジから。

全世界のApple Watchユーザーが対象のこのチャレンジ。

1月中の月曜日から日曜日まで通じて
iPhoneの「アクティビティ」アプリで計測される
ムーブ、エクササイズ、スタンドの3つ全ての
ゴール達成を目指すというもの。

私の1日のゴールは
ムーブ490kcal
エクササイズ30分
スタンド12時間
です。

職種が事務なので
スタンド12時間が一番難しそう。

あとは新年会など、会社関係での飲み会があれば
ランニングもできそうにないし・・・

頑張ってみます。

走り納め。


今日は30キロL.S.D。
コースはなぎさ公園〜魚切ダム往復。

距離31.1km
時間2:12’53”
平均ペース4’16”/km

ながし4本。

そして今月の月間走行距離は、
Nike+で234.7km
それ以外で157.1km
合計391.8kmでした。


そして、12月29日に
Nike+を使ってランニングした距離が
20,000kmに到達。

2007年から利用しているアプリですが
9年もかかりました。

Nike+はジョッグ時のみ利用。
本当は今年のもっと早い時期に到達予定でしたが
夏まで怠けていたので
ギリギリ年内に達成となりました。

走行距離20,000km
合計ラン数は1515回
一回あたりのラン平均距離13.2km
平均ペース4’38”/km。

初めはiPod nanoで使っていたけど
iPod touch、iPhoneを経て
今はApple watchで使っているアプリ。

デバイスは変わっても
これからもジョッグで走り続ける限り
このアプリを使っていきます。

スーパーマリオランから思うこと。


スーパーマリオランが
iOSアプリとして
16日未明に配信となった。

4日間で4000万DL達成したらしい。

onockもDLしましたが面白いゲームと思います。

このゲームは
無料アプリのカテゴリになっていますが
無料で遊べるのは1-3までで、
いわば体験板のようなもの。

全ステージプレイするには
1,200円で購入する必要があります。

この買い切り1,200円という設定を巡って
「クソゲー」とか「搾取」
だとかいう議論がおきています。

批判的な人は
スマホゲーム=無料
という感覚なのでしょう。

いや、スマホゲームだけではなく
音楽や映像、アプリなどといったコンテンツを
無料で楽しむのが当たり前という風潮なのでしょう。

App Storeには無料のアプリやゲームは山ほどあるし
YouTubeなど、
無料のコンテンツ配信サイトが
これだけ発達している現代なので
それも理解できます。

しかし、個人的には有料=悪
という感覚はない。

好きなバンドのCDは今も買っているし
値打ちがあると思うモノにはアプリだって
有料で購入しています。

アーティストや開発者などのクリエイターからすると
コンテンツは作品であり
そこで得る収入は次の作品への資金となります。

それが無料で楽しめるようになったら
作品は消費物になってしまう。

消費者の立場で
近視眼的な見方をすれば
無料が良いに決まっている。
そういう人から見ると
「CDを買う」
「有料アプリをDLする」
などという行為は
イタイ消費者のように映るのでしょう。

しかし長期的に見れば
そんな商売は成り立たないし
今後、今を越える作品は出てこないでしょう。
そうなると、
自分の感性を満たすことも
できなくなっていくのではないかと思います。

結局、自分に不利益が跳ね返ってきていないか。

お金はそれ自体に価値はない。
使って初めて価値があるものだと思うのです。

Apple Watch単体でのNike+Run Clubアプリの利用

img_2748
Apple Watch Nike+を利用してしばらく経ちましたが
Nike+ Run Clubアプリで当然できると思っていたことが
できないことがいくつかあったのでまとめてみます。

まず、
走り終わった後のランルートが表示されない。

img_2735
iPhoneを携帯せずに
Apple Watch単体でランを計測した場合、
iPhoneと同期すると
こんな太陽みたいな表示がされて
走ったルートが反映されません。
これではせっかくのGPS機能が活かしきれません。

これは以下の方法で解決できました。

Apple WatchのNike+アプリでランを計測する前に
iPhoneのBluetoothを切断する。

Nike+アプリを起動し、ランを計測する。

走り終わった後、iPhoneと接続する前にランを完了する。

iPhoneのBluetoothをオンにして
Apple Watchと同期する。

これでランルートが同期されました。
img_2747
iPhoneとApple Watchが
Bluetoothで繋がっている状態では
ランルートが同期されないようです。

次に、
Apple Watchではラン後のスプリットが表示されない。
img_2750
iPhoneで計測した場合は
1km毎の所要タイムが表示されるのですが
Apple Watch単体で計測した場合は
スプリットが表示されません。

これは近いうちにNike+アプリのアップデートで
改善されるそうです。

それまではiPhoneの「アクティビティ」アプリの
ワークアウトから確認することができます。
img_2752
最後に
音声フィードバックがない。

iPhoneで計測だと1km毎に
走行距離、通過タイム、平均ペースを
音声で教えてくれたのですが
Apple Watchでの計測時にはそれがない。
Bluetoothのヘッドセットを接続して走っていますが
それでも音声フィードバックはありません。

平均ペースは信号などで一時停止した時に
画面に表示されるようになっています。

走りながら教えてもらえないと若干不便です。

これは解決方法がないため、
最近は距離とタイムの表示を見て
平均ペースを自分で計算するようにしています。

また、
赤信号などでランを一時中断する時に
オートポーズという機能がありますが
アプリが重いのか、反応がイマイチです。
走り始めた時に、
計測再開までに3秒以上要している気がします。
結果として、
実際よりも走行距離が短くなったランがありました。

正確に計測したいならオートポーズより
自分で一時停止、再開した方が良さそうです。

Apple Watch Nike+が届いた

img_2713

10月28日に販売を開始した、
Apple Watch Nike+が発売日に届いた。

img_2714注文してから一ヶ月。

img_2716裏にもNikeのマークが入っています。

初めてのGPS付きのランニング用腕時計。

思い返せば2007年からNike+に登録して走っています。

これまでNike+用に使っていたデバイスは
iPod nano

Nike+ Sportband

iPod touch第4世代

iPod touch第5世代

iPhone6

そして
Apple Watch Nike+

iOSでNike+ のアプリが出るまでは
靴の中にセンサーを入れて走っていました。

もちろん、距離表示も正確ではなかったですが
当時はそれでモチベーションを保っていたのが懐かしいです。

10年足らずで大分進化したものですね。

これからは、iPhoneを持って走らなくてもいいので
雨や汗も気にしなくていい。

技術の進歩とともに
ランニングライフが快適なっていくのがすばらしい。

MNPで格安SIMに乗り換え

スクリーンショット 2016-06-30 0.03.21
15年使ったdocomoとも
今日でお別れ。

正確には14年10か月。

今まで長期利用者を蔑ろにしてきたキャリアとはおさらばだ。
キャリアメールにも未練なし。

これからは
「u-mobile」

docomo回線使ってるから
iPhoneはSIMフリーじゃなくても
今使っているものをそのまま使える。

とりあえず3ヶ月無料キャンペーン。
LTE使い放題。

でも、販売員の話では1日 1.2GB位で制限かかるってよ。

速度は90Mbps→1Mbps程度に遅くなったけど
YouTube見るくらいなら支障なし。
家にはWi-Fiあるし。

3ヶ月後は3GB  1580円/月
にするつもり。

今まで
たかだか2GBで
ほとんど使わない通話料込みで
毎月8000円程度支払っていたから・・・

なんか、スッキリした。

(参考)
image
下り 1.42Mbps
上り 6.53Mbps

u-mobileは
docomo回線なので
左上のキャリア表示は
docomo LTE
となっています。