フルマラソンに初挑戦してきました!

medal
第46回 日米親善錦帯マラソン IN MCAS岩国に出場してきました。

初のフルマラソンです。
目標は福岡国際マラソンB標準記録である2時間42分です。

コースは周回コースでフルマラソンは4周走ります。

この大会は米軍基地内で行われるのですが、
事前のはなしでは距離表示はマイル表示と聞いていましたが
実際、
マイル表示もなにもない・・・

1周 約10.5kmの通過ポイントしか分かりませんでした。

スタート後、 先頭集団についていきましたが
実感ペースでは4’00″/km程度に感じられました。

それでは目標には到底届きませんが、
初マラソンということもあり、 遅いと思いつつ とりあえずついていくことにしました。

坂道も先頭ランナーの足の回転だけ見つめて、
上り坂を坂と思わない走法でクリア。
向かい風もまた先頭ランナーを風よけにしてクリア。
省エネ走法を実践。

1周目の通過タイムは38’15″。
思ったよりも、ハイペース。
息も全くキレてない。
調子は良いみたいです。

2周目もこのペースで進んでいましたが、
引っ張っていてくれた人が
向かい風で失速。
これまで引っ張ってくれたので、
自分が代わりに先頭に立つことにしました。
しかし、後続と徐々に距離が離れていき、
ここから一人旅となりました。

2周目の通過タイムは
1時間16分20秒。
この一周のラップは38分5秒。
まだまだ余裕。

3周目は一人旅となったため、
若干ペースが上がりました。
その代わり これまで気にしなかった
向かい風がかなりキツく感じられるようになりました。
息も徐々に苦しくなってきました。

3周目の通過タイムは
1時間53分46秒。
この一周のラップは37分25秒。
1分近く上がりました。

そして迎えたラストの4周目。
呼吸は苦しかったですが、
それよりも 足の疲労が限界に達していました。
ピクピクけいれんが起こるようになりました。

足がつったらもうそこまでのレースです。
周回のうち初めの半周は向かい風はなく
まだなんとか走れる感じでしたが
後半、もう、
向かい風がキツくて
足が前に出ません。
けいれんも起きたりやんだりを繰り返し。
そして
正直どうか分かりませんが
実感ペースは5’00″/kmくらいの感じでした。

向かい風がここまで
キツく感じられるのは初めての体験です。

おれの人生、
向かい風に弱いよな~

ランニングに関係ないところでの
自分の弱さを実感しつつ、
必死に腕を振って
歩を進めました。

そしてラストの直線で 向かい風終了!!
あとはゴールに向かって直線ラン!!

初マラソン、やっぱりしんどかった・・・
マラソンはやっぱり過酷なスポーツだった・・・

そう感じながらのゴール。
タイムは2時間32分15秒。
ラスト一周のラップ38分29秒。
意外と大幅なペースダウンはしてなかった。

設定タイムをクリアし、優勝。
このレースに向けて取り組んできたことが報われた瞬間でした。

このマラソンで学んだこと
スタート後のペースが遅く感じても、じっと我慢すること。
42kmはとても長い。
落ち着いたレースをすることが大事。
今日、遅いと思ったペースで最後まで走れなかった。

いままでのマラソンに向けた練習は自己流だったが、それでなんとか走れた。
これは自信をもって良い部分。

このコースは公認コースではないので参考記録ですが
今年の冬には公認レースで2時間42分を切れるように頑張ります。

とりあえず、 明日からの1週間は 食事制限も何もない、自由な時間を過ごします!!
とりあえず、御座候の二重焼きを買って帰ろう!

通過タイム
1周目 38’15”
2周目 1:16’20″(38’05″)
3週目 1:53’46″(37’25″)
4周目 2:32’15″(38’29″)ゴール。

アップルや音楽、ランニング日記などいろいろ書くブログ。