「ランニング」カテゴリーアーカイブ

10,000mTT in SENDA

千田公園で行われた練習会に参加。
内容は10,000mタイムトライアル。
一周500mを20周します。

1,000m毎の通過タイムとラップ
3’34”
7’18”(3’44”)
11’05”(3’46”)
14’54”(3’49”)
18’43”(3’49”)
22’32”(3’48”)
26’19”(3’46”)
29’59”(3’40”)
33’38”(3’38”)
37’13”(3’34”)
※ラップの小数点以下切り捨て

先週よりも1分以上もかかってしまいました。
まだ3’50”/kmが精一杯。
これまでも一定期間走れなかったことはありますが、
なかなか調子が戻ってこない。
今回は本当に手強い。

ようやく35分台。

広島総合グランドでの練習会に参加。
3週間ぶりの10,000mタイムトライアル走です。
1,250mのコースを8周します。
目標は一周4’30”/周で35分切り。

一周毎の通過タイムとラップ
4’24”
8’57”(4’33”)
13’32”(4’34”)
18’05”(4’32”)
22’35”(4’29”)
27’07”(4’32”)
31’37”(4’30”)
35’51”(4’14”)
※ラップの小数点以下切り捨て

いつものように、1週目はメンバーにつられて早めペース。
その後の2周で1周目の貯金を
あっという間に使い果たし、借金生活へ。
それでも5周目が4’29”だったので
粘っていける気がしてきました。

最後の8周目で35分台を目指してスパート。
7周目終了時点での借金7秒を返済し目標達成。
しかもお釣り9秒。
完全復活にはまだまだですが、
2ヶ月以上かかって
やっと35分台まで持ってきた。

週一回のポイント練習で
目標を達成できたり、できなかったりを
繰り返しながら、
全体としては走力は戻ってきているので
この調子で上を目指していきたいです。

5,000mタイムトライアル

今日はいつも通り練習会に参加ですが、
内容は5,000mタイムトライアル。
1,250mを4周します。

一周毎の通過タイムとラップ
4’15”
8’46”(4’30”)
13’19”(4’33”)
17’39”(4’19”)
※ラップの小数点以下切り捨て

目標は4’22”/周のペースで17’30”でしたが、
1周目で呼吸が限界に到達。
4周我慢して
心肺だけはいっぱい、いっぱいでゴール。
ペース感覚もめちゃめちゃですが
楽に走れるようになることを
目指して前進あるのみ。

10,000mPR的T.T.

広島総合グランドでの練習会に参加。
内容は10,000mPR的T.T.。
1,250mを8周します。

設定ペースは4’35”/周で、1kmあたり3’40”/km。
36’40”が目標です。

一周毎の通過タイムとラップ
4’26”
9’05”(4’38”)
13’43”(4’38”)
18’20”(4’37”)
22’59”(4’38”)
27’33”(4’34”)
32’08”(4’34”)
36’29”(4’21”)
※ラップの小数点以下切り捨て。

1周目で9秒貯金ができましたが
素早く息が上がってしまいました。
中間の5kmで18’20”。
ちょうど設定ペース。
つまり、一周めの貯金を使い果たしてしまいました。
やっと6周目から体が動くようになってきた。
ラストの一周はペースをあげられたので、目標はクリア。
先週よりも15秒短縮。
でも、ラスト4’21”で回れるなら、
もっと前半〜中間を粘らないといけない。
その勇気が足りない。

10月初のポイント練習

広島総合グランドでの練習会に参加。
内容はいつも通り10,000mペース走という名のT.T.。
1,250mを8周します。

1周毎の通過タイムとラップ
4’33”
9’12”(4’38”)
13’56”(4’44”)
18’35”(4’38”)
23’12”(4’36”)
27’46”(4’34”)
32’23”(4’37”)
36’44”(4’20”)
※ラップの小数点以下切り捨て。

先週は残業が続いて、
全く走れなかったので
2週間ぶりのポイント練習でした。

37分は切れないと思っていましたが
後半は体が動いて
前回より7秒更新。
予想外のシーズンベスト。

でも、ラストの一周頑張りすぎて
今もまだ息が苦しい・・・DEATH!!

練習会ペース走&2020年9月月間走行距離

広島総合グランドでの練習会に参加。
今日の内容も10,000mのペース走です。
一周1,250mを8周します。

一周毎の通過タイムとラップ
4’31”
9’12”(4’40”)
13’56”(4’44”)
18’34”(4’38”)
23’12”(4’38”)
27’53”(4’40”)
32’27”(4’34”)
36’51”(4’24”)
※ラップの小数点以下切り捨て

一周目ですでに
息が上がってしまいましたが
前を走っている二人に
離されないように踏ん張った。
おかげで、苦しかったけど
中だるみせずにいけました。
今シーズンベスト。

このタイムは今後強敵になりそう。



そして2020年9月の走行距離は
Apple Watchのワークアウトが136km
それ以外のランが83km。
月間走行距離219km。

ボチボチ増やしていこうと思います。

やれることは色々ありそう。

今日は練習会に参加。
内容は10,000mペース走。
1,250mを8周します。
設定タイムは4’45”/周

一周ごとの通過タイムとラップ
4’38”
9’27”(4’49”)
14’16”(4’48”)
19’04”(4’48”)
23’50”(4’45”)
28’34”(4’43”)
33’15”(4’40”)
37’41”(4’26”)
※ラップの小数点以下切り捨て

ラストの一周で借金帳消し。
うおらあ!
いやいや、もっと、初めから計画的に走りたい。

前半は息が苦しい。
後半が楽っていうわけではないですが
ゼロからレースペースにもっていくのに
体がついていかないって感じ。
アップが足りないのかもしれませんが
流しを入れるのもしんどいのです。
体重が重いんでしょうね。
おかわりを減らすかー。
(何杯食ってるの??)

なぜなぜ分析・・・。

高速ロングジョッグ



久しぶりの高速ジョッグ。
みずとりの浜公園〜千田公園往復。

初めの2、3kmは、
息が上がって苦しかった。
ポイント練習もジョッグも、
走り出しがいつも苦しい。
走れていた頃の体に戻るためには
ここを乗り越えないといけない。

3キロを過ぎたあたりで
体が4’30”/kmに慣れてきて
息の苦しさもソコソコで
走れるようになった。

自分の経験上、
走ることから遠ざかった時には
20kmくらいの高速ジョッグ(4’00”/km〜4’30”/km)が
復帰への近道。
おもいきり追い込まないので
ポイント練習よりは
心理的なハードルも低めで
オススメです。

涼しくなってきたので
これから少しずつ取り入れていきたいと思います。

順調に右肩上がりとはいかない。

広島スタジアムでの練習会に参加。
今日の練習も10,000mペース走。
1,250mを8周します。
目標ペースは4’45”/周です。

1周ごとの通過タイムとラップ
4’42”
9’27”(4’45”)
14’24”(4’56”)
19’24”(4’59”)
24’16”(4’51”)
29’01”(4’45”)
33’46”(4’45”)
38’23”(4’36”)
※ラップの小数点以下切り捨て

初めの2周ですでに息が上がってしまいました。
ズルズルラップが落ちていき、
4周目は危うく5分にかかるところだった。
4分59秒と5分00秒では心理的ダメージがまるで違う・・・
(スプリット差では5’00”ですが、時計のラップは4’59”94)

半分を過ぎて、少し苦しさに慣れてきて
4’45”/周に戻せましたが
設定より23秒遅い、38分23秒でゴール。
先週よりも41秒も落としてしまった。
2周で息が上がるとは、心肺が弱すぎる。
調子が良い時の自分であれば、周回遅れにされていますね。
まだまだ、目指す場所は、はるか先。