大芝5周15.5km走

今日は大芝で練習会。
一周3.1kmのコースを5周します。

一周毎の通過タイムとラップ
11’30”
23’15”(11’45”)
34’53”(11’38”)
46’24”(11’31”)
57’30”(11’06”)

3’40”/kmくらいでスタートしましたが
すぐに息が切れてしまいペースダウン。
一度3’45”/kmくらいまでペースを落とし、
3周目から徐々にペースアップ。
ラスト一周で限界まで追い込んで終了。
ズルズル落ちなくてよかった。
こういう走りをしていれば
そのうち元どおり走れるようになれる気がする。

千田公園20周タイムトライアル

今日は千田公園での練習会に参加。
内容は10,000mタイムトライアル的ペース走です。
1周約500mを20周します。
設定ペースは36分切りを目指して3’36”/km。

1,000m毎の通過タイムとラップ
3’30”
7’08”(3’38”)
10’47”(3’38”)
14’29”(3’41”)
18’11”(3’42”)
21’50”(3’38”)
25’28”(3’37”)
29’04”(3’36”)
32’39”(3’34”)
35’56”(3’17”)
※ラップの小数点以下切り捨て

最初の1kmで先頭につられての
オーバーペースはいつものことですが
そこで素早く息が切れてしまい
すでに酸欠状態の口パク金魚状態。

5kmで18’11”と36分切りには11秒も借金を作ってしまった。
気持ちを入れ替えようと思っても、
なかなか3’36”/kmにペースが上がって来ません。
今日は36分かかるかもしれないと諦めそうになっていたところ、
9km通過が32’39”だったので、
ラスト1kmを3’20”でカバーすることを目指してスパート。
なんとか35分台に滑り込み。

ラスト1kmを3’17”でカバーできるなら
もっと中盤我慢できるはず。
まだまだスタミナも気持ちも足りない。

20km高速ジョッグ



今日は夕方に高速ジョッグで
なぎさ公園から千田公園往復ラン。


(クリックで拡大)

4’30”/kmで行くつもりでしたが
だいぶ速くなった。
今週はポイント練習ができなかったので
その代わりに、ちょうど良い疲労感でした。

GARMIN ForeAthlete245を使っての初ラン。



帰宅が21時を過ぎていて、
普段ならランニングはもういいや、
と妥協するところですが、
今日はGARMIN ForeAthlete245を使っての初ラン。
時間も遅いので、
チャッチャと高速ジョッグで10kmだけ走ってきました。


クリック(タップ)で拡大。

何をどう見れば良いのか
まだあまりよくわかっていませんが
とにかくすごい情報量ですね。

これだけログが取れて管理できるなら、
もうランニング日誌的なブログも
必要ないってことになりますね(爆

GARMIN ForeAthlete 245 を購入



Apple Watch Series2のバッテリーが
ジョッグで5kmしか持たなくなったので、
GARMIN ForeAthlete 245 を購入しました。

Apple Watchは単体でランニング中に音楽が聞けたり、
iPhoneとの相性は抜群ですが(当たり前)、
ランニングウォッチとしては手動ラップが取れないので
ポイント練習で使えないというのが致命的でした。
それで今回はGARMINを購入することにしました。

ちなみにGARMINにも
スマホなしで単体で音楽が聴けるモデルがありましたが
Apple Musicには対応していないので、
musicモデルは選択肢から除外されました。

本当はGARMIN ForeAthlete 45を購入するつもりで
店頭に見に行ったのですが
45と245を見比べて、
時計の大きさはあまり変わらないのに
245の方がディスプレイが大きかったのが決め手になり
ForeAthlete 245にしました。

はい、それだけの理由です。
あと、まだ老眼ではありません(爆

やっぱり、現物が見れるリアル店舗での買い物って良いですね。

最近はランニングのログも取れていませんでした。
仕事も忙しくてランニングのモチベーションが
だいぶ落ちていました。

でも、これでちょっとはやる気が出てきた気がします。

たまにT.T.的PR、有害ラン。

千田公園での練習会に参加。
内容は10,000mのPR。
設定ペースは3’40”/km

1,000mごとの通過タイムとラップ
3’31”
7’05”(3’33”)
10’45”(3’40”)
14’27”(3’41”)
18’06”(3’39”)
21’49”(3’42”)
25’27”(3’38”)
29’02”(3’34”)
32’36”(3’34”)
35’57”(3’21”)
※ラップの小数点以下切り捨て

初めは先頭ランナーに引っ張られオーバーペース気味。
3kmですでに呼吸が苦しい。
5kmの通過が18’06”。
36分切りの欲が出てきた。
呼吸は苦しいけどなんとか粘る。徐々にペースアップ。
ラストの1,000mはがむしゃらにスパート。
35分台に滑り込み。
おかげで胸がとても苦しい。
普段、ほとんど走れていないのに、
数週間ぶりに参加する練習会だけ限界チャレンジ。
確実に体に悪い気がする・・・。

今日は柳瀬キャンプ場を攻めっから。



SR400でラーツーをして来ました。
ラーツーというのは
ツーリング先でインスタントラーメンを作って食べる
というものです。

持って行ったのは以下。
・バーナー
・コッヘル(クッカー)
・イス
・テーブル
・水筒
・ライター
・軍手
・遠赤ヒーターアタッチメント
・ジップロック(匂い封じ)
・ビニール袋(ゴミ袋)
・箸
・米(1合)
・お菓子
あと、写真にはありませんが
・カップラーメン
・コーヒー
・ウェットティッシュ
・紙コップ

道具が意外に多いと思いますが、
小物はコッヘルの中に入れるとスッキリします。


カップラーメンやコーヒーなど買い物をしながら
柳瀬キャンプ場に到着。


ここをキャンプ地とする!


イスとテーブルをセッティングして準備完了。


他のキャンパーは車を横か背後に配置していますが
自分はSR400を眺めながら過ごします。


使用するバーナーを紹介。
これはコールマンのバーナーストーブ。
20年前に購入したものです。
燃料は白ガソリン。
火をつけるときはポンピングをして
タンク内に圧をかける必要があります。

ほんとはバイクなど積載量に制限のある場合
こんな大きなバーナーは相性が悪いと思うのですが
これしか持ってないっていうのと
何より、無骨なデザインと
ポンピングという一手間かかるところが
愛着が持てて、使いたくなる理由です。
つまり、こだわりです。

そして、上についているのは
遠赤ヒーターアタッチメント。
本来の使い方は防寒対策グッズとして、ですが、
このバーナーストーブは火力調整が強火と中火しかできないので
自分が米を炊く時には
中火+このアタッチメントで
とろ火の感じを出しています。


まず米を炊きます。
水量は人によって違いはあると思いますが
自分は1合くらいならコッヘルに人差し指を入れて
米の高さから第一関節の少し下くらいの量が適量かと。
そしてコッヘルの上に、そこらへんにある重石をのせます。
初めは強火。
水が沸騰して吹いてきたら
火力を弱めます。(できればとろ火)
中の水分がなくなるまで、
火を止めるタイミングを計ります。
匂いを嗅ぎながら(焦げていないか)
蒸気が出てこなくなったくらいがタイミングですかね。
(最後まで蓋を開けないのがポイント)


米が炊けた(と思う)ので、
蒸らしている間に湯を沸かします。

今日はカップヌードルカレーです。
米も芯なし、焦げなし、べちゃべちゃでもなく、
普通に炊けてた。
学生時代にワンゲルで鍛えた米炊き技術は今も生きてた。

余談ですが、
ワンゲル時代は、例えば6人パーティーだったとして、
多い時には12合とかコッヘルで炊いていましたね(爆
なので、米炊き係は責任重大。
芯があったりしたら全員から非難を食らうことになるので
特に1回生の頃はプレッシャーを感じながら炊いていました(汗
しかも、練成の時はバーナー禁止なので
自作のかまどで米を炊くという厳しさもありました。

それにしても、外で食べるカップラーメンはうまいですね。


食後のコーヒー。
ゆったりとイスに腰掛けて
SR400を眺めながら
何杯でもいけそうです。


最後に、出したゴミはきちんと持ち帰ります。

初ラーツーで贅沢な時間を過ごしました。
バイクとデイキャンプは相性がいいですね。
次は袋麺に挑戦したいです。

3週間ぶりポイント練習

今日は千田公園で10,000mPR。
1,000m毎の通過タイムとラップ
3’33”
7’17”(3’43”)
10’56”(3’39”)
14’35”(3’38”)
18’11”(3’36”)
21’48”(3’36”)
25’23”(3’35”)
28’59”(3’35”)
32’32”(3’33”)
35’53”(3’20”)
※ラップの小数点以下切り捨て

三週間ぶりのポイント練習で
その間、週末くらいしかランニングできていなかったので
設定ペースは3’40”/km

序盤はペースがつかめず
速かったり、遅すぎたり。
2,000m過ぎてからやっと落ち着いて来た。

5,000mで18’11”で通過したので、
後半頑張れば36分切れるんじゃ?
ということで、
徐々にペースアップ。

8,000m通過が28’59”。
あと2,000mを7分以内をターゲットにラストスパート。

思いがけず35分台で走れた。
ま、マグレですね。
とりあえず、
3月までは走れたり、走れなったりを繰り返しながら
過ごして行くことになりそうです。

今日は岡村島を攻めっから。





今回は、SR400でとびしま海道にツーリングに来ました。

岡村島というのは、
とびしま海道の東の端、
愛媛県の島です。

広島県呉市から7つの橋を渡って
岡村島に向かいます。


まずは、本州と下蒲刈島を結ぶ安芸灘大橋です。
とびしま海道で唯一有料の橋になります。
通行料金は570円。
(バイクは軽自動車料金です。)

往復すると1140円。
片道1km程度しかないので、
ちょっと高いと思いますが、
残りの橋は全て無料なので、
全ての橋を満喫できる料金と考えれば
十分楽しめると思います。


下蒲刈町にある、体験学習施設「松寿苑」
ここは高校生の時、毎年夏休みに、
陸上の合宿をしていた場所です。
懐かしいなー。


上蒲刈町にある「県民の浜」に着きました。
冬だけど、南国みたい。


県民の浜にある「星の海 島の空」カフェで
カツサンドをテイクアウト。


豊浜大橋を渡って、大崎下島へ。
この島では御手洗地区を目指します。


御手洗地区。


平羅橋を渡って平羅島へ。


中の瀬戸大橋を渡って中ノ島へ。


岡村大橋を渡って、ついに岡村島に到着。


岡村島は愛媛県。
橋で渡れるのはこの島までになります。
SR400で初の愛媛県となります。


岡村港に到着。
最果ての地に来たような気分。
ここからフェリーで今治港まで行くことができます。
が、今日は岡村島を一周して帰ります。


豊島大橋です。
豊島→上蒲刈島方面に渡りきった後に撮影スポットがあります。


蒲刈大橋を渡る頃には
だいぶん日も傾いてきました。

夕陽を浴びながら走るツーリングは最高です。
綺麗な海、そして島をつなぐ橋。
とても爽快なコースでした。

壁紙①(クリックで拡大)


壁紙②(クリックで拡大)


本日の記録
走行距離 191.9km
所要時間 8時間50分
プレイリスト
Stranger The BONEZ
最終列車 THE イナズマ戦隊
FEEL×ALIVE 佐咲紗花
SUNSET BLUE LINDBERG
少年 永井真理子

ランニング、バイクツーリング日記などいろいろ書くブログ。